ブログ

前歯の治療!!!


 

20年前にメタルセラミックで前歯の治療を行っていましたが、今回、審美的で機能性の高い前歯へやり直したいとの希望で来院されました。

 

img1494570889594

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セラミックですので当然色の変色はないものの、歯肉との段差や歯の高さのズレ、歯と歯の間に存在する隙間、そして正中(顔の真ん中と歯の真ん中の位置)のズレなど、、問題点は山積み。

 

早速ですが、すべての補綴物を外し、歯肉との段差をなくすことでブラッシングの効果が発揮できるようにし、歯肉の状態を整えていきます。
そして、右にズレていた正中を治すため微妙な仮歯の隙間を調整することで、歯に矯正力をかけて戻していきます。
約2か月かけてここまで改善しました。

 

img1494570969114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回は、最初の顔貌や唇と歯との位置の兼ね合いを計測し、理想的な歯の位置で製作可能にするため、歯肉とそれを支える歯槽骨の位置を改善しました。
ちょっと痛々しく見えるかもしれませんが、素早く繊細に行い、歯肉を触っている時間を短くすることで術後の痛みの軽減や予後の良さに繋がります。

 

img1494571297488

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上唇小帯と呼ばれる上前歯と唇をつなげるヒダも延長する作業も同時に行って、唇の動きまでコントロールすることで、長持ちするんです。

 

DSC_0930

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、すぐに治療が終わるのは魅力的かもしれませんが、歯が入った後は毎日自分で見たり食事をしたりします。
見た目や機能は良く、それが長く続くものを作っていくには十分な時間を必要とし、それを理解いただき協力して頂く必要があります。
この治療を行っている間にも歯肉は変化していきました。
それを毎回確認し手掛けていくことで、最終的には安定した変化の少ない状態まで持って行くことが出来ます。

 

この患者さんも治療の途中で、これからまだまだ続いていきますが、またご報告して参ります!!!
前後でどのように変化したか、楽しみに待っていてください♪

☆3周年☆


 

2014年4月2日にこの地、南林寺に開業してお陰様で3年が経過しました!!!

 

DSC_0848

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の皆様のお役に立つべく、さまざまな試みをし、勉強に精進し、スタッフ一同理解し合いながら診療に接して参りました。

 

何より、まじめに治療に取り組んで来ました( *´艸`)

 

歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・看護師…それぞれが自分の資格価値を発揮し、患者さんを含んだ5身一体で治療を進める。

 

そんな理想的なクリニックであるよう、これからも頑張って参ります♪

 

たくさんの患者さんの笑顔がこれからも続きますように、我々、真摯に取りくみ時には外へも飛び出し日本全国のトップレベルの歯科治療を学び地域格差を感じない診療を心掛けて参ります!!

 

4年目もどうぞよろしくお願い致します!!!

 

 

img1492659881243

 

マウスガード☆


 

「マウスガード」をご存知ですか??

 

 IMG_7786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マウスガードとは、スポーツ選手が外傷から歯を守ったり、歯によって周りの組織の損傷を軽減するために使用するものです。
また、スポーツによっては、歯によって相手の手や体を傷つけないようにする目的もあるそうです。

 

また、全身の健康と咬み合わせには深い関係があります。
ひとつに良い咬み合わせをすることで体の固定を行い安定した状態を保つことが出来るほか、良く咬むことで十分な食事を摂ることが出来ます。

 

また科学的には立証されていませんが、運動能力向上の目的で作る選手もいます。
咬むことで体の安定を得ることが出来るということがあるようです。

 

ご自分で作成するタイプもあすようですが、歯科医院で作るカスタムマウスガードはしっかりしていて安定感抜群です!!

 

 IMG_7793

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、当院ではプロキックボクサーで二代目「激突」フェザー級王者の「北薗 翔大」選手の応援を兼ねお口の中のサポートをしています。

 

定期的なクリーニングやマウスガードの製作、調整です。
今回は、来る4月23日㊐、曽於で行われる「EL DORADO」に出場するためと、新しくボクシングジムを開設した記念にマウスガードを新製しました!

 

翔大選手のイメージカラーのブルーです!
今回は、フレームワークの大きさや、咬んだ時の厚みを微調整!!
とても気に入ってもらえました♪

 

 IMG_7789

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翔大選手の新規のジム「K-Life kick boxing GYM」は3月からのスタートとなっています♪
女性会員が多いらしく、誰でも使用しやすい作りになっているようですよ~!
体を動かして美味しく食事のコントロール!!
でも根本には「歯」があることを忘れずに。。。

親友の歯!


 

先日、親友から「からいも飴(鹿児島の昔ながらのお菓子)を食べたら歯が欠けた!」と連絡がありました(笑)

 

診てみたら左上4番目の歯が半分以上ありません。。。
以前に神経を抜いて小さな詰め物がしてあっただけの歯。
だんだんもろくなって、硬いものを咬んだ勢いで欠けたんでしょうね。

 

痛みはないものの欠け方が大きく、そのままでの修復は難しかったので、土台を入れ被せ物で対処。
美人な顔も笑うたびに歯がないのが見えて、二人で大笑いしました(* ´艸`)

 

さて、歯ぐきが整うまで私の作った仮歯で数週間。
型どりを行いました!

 

img1489046741908

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では、仮歯もきっちり合わせ歯肉の状態を最大限に整え、それから印象を行っています。
時間のかかる事かもしれませんが、ココが大事!!

削ることや咬み合わせで歯ぐきの形はどんどん変化します。
変化の途中で印象を採ってしまったら、せっかくキレイに入った物があっという間に合わなくなってしまいます。
また、削る量や深さ、歯の方向など、いろんな事を考慮して行い、そして長持ちするものを入れたい!そう思って治療しています。

 

そしてそして、当然ながら作ってくれる技工士さん。作る素材。手間ひまかけてじっくりと~。
これから長くそして毎日使うものに、あっという間に作れるものなんてないんです。
いかがでしょう??

 

img1489046797456

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから、自分の体の一部としてたくさん活躍してくれると嬉しいですね♡

 

予防歯科という考え


 

「予防歯科」という言葉を聞いたことがありますか?

 

「虫歯と歯周病は予防できる」
う~ん、他の全身の病気も「予防」するために、食事・運動・喫煙・禁酒…分かっちゃいるけど。
ですね(笑)

 

悪くなるリスクを知って、煙草を吸ったり、不摂生したり。。。
運動だって続かない。分かります~!

 

私たちは、それでも歯科関係者として「歯」の大切さ「歯ぐき」を守るすべを教えていかなければなりません。
現在、日本の高齢者の皆さんのお口の中の状態は先進国の中でもとても悪い状態にあります。
歯の本数、治療してある歯の数、歯周病の罹患率、どれをとっても先進国の中で低い基準です。

 

寝たきりの方が多いと言われる日本事情を考えてみても、歯科治療のしわ寄せなんだと思います。
お元気なうちに、どれだけ歯医者さんに行ったでしょう?
虫歯や歯周病になる前に、どれだけ予防して歯を失わないように気を付けてきたでしょう?
もし、何かの治療が必要になった時に、歯科の先生に充分な説明を受け、最大限に選べる範囲の材料で、最高の治療を受けたでしょうか?
歯を削るテクニック、咬み合わせの診断、毎回のチェックポイント、歯を抜くテクニック、入れ歯を作る上手さ、、、
歯科衛生士さんのお掃除するクオリティーや知識量。歯科技工士さんの上手さ。
どなたも国家資格を持ったプロフェッショナルなんです。
私たち歯科医師は、どの年代でも、どの地域にいても日本のトップレベルに引けを取らないクオリティーの治療を提供できているのでしょうか??

 

治療にこの程度はありません。我々は歯科医療の医者です。
患者さんの体を守り、患者さんの命を守る。
お元気なうちに、しっかりとした歯科治療を提供し、理解を深め、しっかりと咬む力を与える!!
それが差し歯であれインプラントであれ入れ歯であれ…です。
患者さんが望まない場合を除き、歯科医療側から提供するものは、どの分野であってもしっかりとしたものであるべきなんです。

 

さて、先日、阪大の天野教授の講演会を拝聴する機会がありました。
天野先生のお話は、5Dアドバンスコースの特別講演以来でしたが、何度聞いても面白い!!
スタッフにも聞かせてあげたい!とチャンスをうかがっていたところ、今回は鹿児島で2時間ではありましたが講演していただけると喜んで行きました♪

 

20170219_104220525

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お伝えしたいことは山ほどありますが、専門的なことなので、これは私たちの中でかみ砕いて来てくださった患者さん一人一人にお伝えしていくべきことだと思っています。
天野先生のご講演の中でインプラントの大家であるとある先生が論文の中で
「われわれ歯科医は患者さん自身の歯を残す努力を怠った。いかに難しい場所にいかにきれいにインプラントを入れるかばかりを考えてきた。それは大きな間違いだった」
と書いてあったとお話されていました。
なんとも心に響きました!

 

予防以上に素晴らしい歯科治療はありません!
今一度、ご自分のお口の中と体全体と、よく知り何が必要か、考えていきましょう♪

 

こんな試み…


 

先日、40年前に治療した歯が欠けた…という患者さんがいらっしゃいました。

 

40年前、セラミックで治療されたその歯は、とても綺麗でしたが、全身麻酔の気管挿管によって傷つき時間とともに破折したんだろうと推測されます。
破折した右上の1本だけの治療…それでけでも製作は難しいですが。
40年前のポーセレンとなると、もっと困難です。

 

そこで、歯ぐきの状態を整え、形成、印象。
製作にはいりました。

 

DSC_0527

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、Beaux Arts ラボに台湾からの留学生が勉強に来ていると、代表以外にも2人の留学生が研修かねて同時に製作してくれることになりました!
そして、名前を隠して患者さんに見てもらうという試み!
面白いですね~

 

 

患者さんの了承を得て、出来上がってきました!!!
どれが、誰の作品でしょうか?
代表も「A.K.B」なんて(笑)

 

 

DSC_0531

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって模型に入れてみると、どれも素晴らしい!!
患者さんの歯に合って選ばれるのは、どの歯でしょうか??ワクワクです♫

 

 

DSC_0517

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「歯を作る」と言っても、本当はとても大変な作業のゴールにあります。
削る人、歯ぐきを整え印象を採る人、そして作る人。
それには、センスや経験や丁寧さが関係しています!
見た目だけでなく、治療としての確実さと長い時間の持ちと、比例します!
ご自分の「歯」、誰に託すか、じっくりと考えてください。。。

 

ハッピー・バレンタイン♡


 

今日はバレンタインデーですね♪

 

そこで、気になる子供のお菓子の話。。。

 

このご時世、なかなか子供の目からお菓子を遠ざけるのは難しいですよね。
スーパーに行っても、コンビニに行っても、もうどこにだってあります。。。

 

そこで!!!

 

当院では3つの約束をお母さんとします!

 

1つ目は、おやつの時間を決めること!
2つ目は、おやつの種類を考えること!
3つ目は、歯ブラシのほかに必ずフロスを使ってもらうこと!です。

 

生活習慣を改善し徹底するのは大変なこと。
充分分かっています!
大人だって不摂生治すのは大変ですもんね~笑

 

だけど、子供の治療は大変です!
いやな治療に耐えてくれるのは子供のほう。。。
なら、なおさらお母さんは頑張って約束を守って虫歯を作らないようにしてあげてくださいね♪

 

 

IMG_20170214_105140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインデーに可愛い患者さんから、可愛いお手紙付きのチョコをもらいましたぁ~♡
なんとも嬉しいです!!!

 

そして今日から1週間、このチョコペーストでメンテナンス行いますーーー!!!
このペーストは香料だけで糖分は入っていませんので、あしからず(笑)

 

 

17-02-14-10-12-40-436_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんが飽きないよういろんな種類を取り揃えていますが…
大事なことは続けて頂くこと!
いつでもお待ちしております…Be smile…♡

 

歯を削るということ・・・


 

虫歯になったら歯を削る…

 

本当は出来るならしたくないですよね。

 

歯科医院側も永久歯になって初めての大切な歯を削るとなれば、勇気がいります。
「できれば削らずに済む方法はないだろうか?」
「もう少し早く出会うことは出来なかったんだろうか?」と考えます。

 

虫歯になる前に…と常に思いますが。
それは健康であるため、からだ全てのことに皆さん思うところだと思います。
ただし、歯は唯一、再生機能のない組織…悪くなれば薬で経過をみる…ということが出来ません。
進行しないように悪い部分を取り除く必要があります。

 

それでは、虫歯を取り除くとき、どんな形で取り除かれているか知っていますか??

 

入る素材に応じて歯の削る量は決まっています。
また、長持ちさせるためであったり、審美的に見せるためであったり、歯ぐきの状態や調和をとるためであったり。
いろいろなことを計算して技工士さんと確認しながら形成形態や量を決めていきます。

 

なかなかチャンスがないでしょうから、もし削った歯の模型を見たいとご希望があった際は、お見せしますね!!!

 

当院では、保険治療、自費治療関わらず歯の形成(プレパレーション)を精密に行っています。

 

この患者さんは、奥歯の治療を希望されたため、以前入っていた物を外して再形成しました。
これは削った後の状態です。

 

img1485246750381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、技工士さんに最終的に入る補綴物のワックスアップをしてもらいます。

 

img1485246877924

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、プロビジョナル(仮歯)を作る際に、最終的な削除量の確認を行います。

 

img1485246779188

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、なかなかご自分で目にしない模型を見ることで間違いのない治療を行っているんだと確信していただけます。
そして自信をもってそれを提示していけると思います。

 

ただただ歯科治療を受けるだけでなく、どのような状態で治療が進み、どのように治っていくのかを理解いていただきたいと思います。
そしてそれは、治療の協力態勢に繋がりますし、今後のご自分でのメンテナンスに役立ちます!!!
どうぞ、ご一緒に治療を進めて行ってくださいね♡ Be smile…♡

 

新年明けましておめでとうございます!!


 

みなさま、新年明けましておめでとうございます♪

 

2017年は、当院クリニックも3年目を迎えます!!
今年も少しでも皆さまの歯を守っていけたら、と思っております!!

 

 

さて、当院では全ての保険治療を行っています。
虫歯・歯周病・入れ歯・小児歯科…
ほかに、自費治療としてインプラント・ホワイトニング・審美治療なども行っています。

 

当然、審美的な治療になりますと、費用や治療期間などの問題も出てきますが、出来上がってお口の中に入る物がどのようなものだかお分かりになりますか?
見た目も大事ですが、その機能はどうでしょう?
そしてその適合はどうでしょう??

 

DSC_0129 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この患者さんの下の歯は、全部被せ物です。

 

右下4~6番目はインプラントになりますが、他の部分はプレスセラミックです。
これだけの本数の製作になりますが、セットする時は全く調整なしで入ります。

 

これ、なにがすごいの??と思われるかもしれませんが。。。

 

 

ご自分の治療で何かしら入る時、調整して入ることありませんか?(保険治療はこれに準じません)
計画的に削られた歯、精密に採られた型や模型、そして理想的に咬むように作られた補綴物。。。
それを確実に行えばお口に入る時に調整をする必要はありません。

 

ただし、それを可能にするためには、削る歯科医師、歯ぐきを整える歯科衛生士、そして何より製作する技工士の腕が必要になります。
当院の担当をしてくれる技工士は日本で活躍する選りすぐりの技工士さん!!!
他との違いをぜひ確かめてみてください♪

 

それでは、今年1年もどうぞよろしくお願いいたします♡ Be smile…:-)

年末のお知らせ


 

今年も残すところ、あとわずかとなりました!!!

 

今年は皆さんにとってどのような1年だったでしょうか?

 

すがわらデンタルクリニックは今現在で2年8か月…来年4月で3年を迎えようとしています。
今年1年、遠くは関東から。
鹿児島のタレントさんやアナウンサー、格闘家の方など、多くの方に来院してもらいました♪

 

そして当然ながら、地域の方々にもたくさん来ていただき、ほんの少しでも貢献できたと思っているところです。

 

img1482801934196

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて年内は、12月30日午前中までの診療となります。
また、31日大晦日は歯科医師会館での診療担当です。

 

よろしくお願いします♫

バックナンバー

ページ先頭へ戻る