ブログ

新年明けましておめでとうごさいます


 

新年、明けましておめでとうございます!!
2018年がスタート致しました!!

 

この4月には、開業4年を迎える予定でもあり、今年は新しいことをたくさんスタートしていきたいと思っています♪

 

 

15-12-28-18-25-01-683_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ては患者さんのため…とは思いつつも、なかなかお伝えしきれないこともあります。
でも最後はその「笑顔」のために!!!

 

 

DSC_0093 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年1年もどうぞよろしくお願い致します。

ママ友前歯♪


 

我が家の娘も5年生になり、小学校生活も残り1年となりました。
小学校のママ友ともだいぶ打ち解けて、ざっくばらんにいろんなお話をしています♪

 

そんなことから、よく歯の相談を受け、治療に来てくれる友達も増えました!!
私からも正直な話…的な話もします(笑)

 

今回のママ友は長年、変色した歯の色の治療を希望。
歯の神経がないから変色したんですが、奥歯もきれいだし「どうして?」と聞いたら「ぶつけた」って。
いわゆる「外傷歯」です。

 

たかが1本前歯でもあなどるなかれ!!
精査せずに治療したら、すぐに歯ぐきの形態変わっちゃう、歯が欠けちゃう、取れちゃうというトラブルがあります。
HPで見たケースは綺麗だったのに、、、を防ぐため、当院では「本当にそこだけで大丈夫?」を必ず行っています。

 

 

DSC_0167 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、どのように変わるんでしょうか???

 

今回も治療には数回の回数をかけました。
歯ぐきのこと、仮歯のこと、清掃のこと、口腔環境のこと。

 

 

DSC_0348 (2)

 

 

それだけかけるから、長期間の変化に対して強くなります。
そして最初の時よりむしろ歯ぐき、きれいになってるでしょ!?

 

喜んでもらえる気持ちから、それが長く続き当たり前のことになりますように。。。

 

 

DSC_0366 (2)

 

第3回 はみがきプロジェクト


 

今年も当院プレゼンツ「はみがきプロジェクト」を行いました!!!

 

「はみがきプロジェクト」は、歯科衛生士さん主体の活動で、1年診てきた診療に関してテーマを決め各々プレゼン形式で発表していく機会になります。
また、同プロジェクトでは、この活動に関することであれば、施設での勉強会の開催・野外活動・ラジオやステージでの公開講座・活躍中の歯科従事者の講師の先生の講演会などなど。
多肢にわたっての活動を行っています!

 

1512034814900

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、会員発表会でしたので、4名で発表♪
今年、東京飯田橋で行われたOJ学術大会での衛生士セッションで発表された当院の衛生士さんの内容も含め、訪問歯科診療に携わる衛生士さんから嚥下やケアの報告もあり、たいへん有意義な内容となりました!!

 

 

DSC_0241

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京や大阪、福岡などの大都市では衛生士さんの発表する機会を得ることが多く、また学術団体やスタディーグループも存在します。

しかし鹿児島ではなかなかそういったチャンスが少なく、また自分自身でプレゼンを組み、患者さんと向き合っていくことが難しいと考えられています。
確かに、今回の参加者も9名とまだまだ大きなグループとは言えませんが、内容は他に引けをとらず考えられた内容で、さまざまな交流を行うことができました♪

 

1512268026394

 

懇親会でも年齢問わずみなさんで笑いっぱなし(*”▽”)

また来年にむけて診療に向き合い、素晴らしいプレゼンを行ってもらいたいと思います!!

 

1512366839769

 

さてさて今年も残るところあと1か月を切りました。

来年早々にも学会発表やスタディーでの発表、雑誌の症例掲載などいろんなお話を頂いています。
日々の診療に加えしっかりとした計画、しっかりとした診療、しっかりとした結果が伴って初めて外への発信が可能なんだと考えています。
関係者の方だけでなく患者さんにどこを見て頂いても恥ずかしくない治療を行っています。
ぜひとも来年もすがわらデンタルクリニックに期待をしてください♡

大活躍!!


 

先日、ひょんなことから、とある人から連絡をもらいました。
それが、2014年ソチオリンピック、女子スキーハーフパイプで銅メダルに輝いた小野塚彩那選手でした!!

 

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女がまだアルペンスキーの国体選手として活躍していたころ、新潟県魚沼にある「勝田屋」にはスキーやスノーボード選手が集っていました。
そこに趣味で楽しむ仲間として遊びに行っていました。
よく「彩那~」と言って共にご飯を食べたり川へ遊びに行ったりしてましたね~♪

今や「日本人初の世界選手権金メダリスト」として大活躍!!

 

9995479c9b1e4dbbc05dfbc388e3f9b7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 同じ女性として活躍する姿が私にはとても刺激になりました!

そして何より、まだ無名だった彼女がどれだけの努力をして今の栄光を勝ち得たのか。
考えただけでも、自分のことを見直すことが出来ました!

 

images

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの選手生活!
当然、活躍をして欲しいですがケガなどには気を付けてさらに素晴らしい人生を歩んで欲しいです~
すがわらデンタルクリニックは、これからも小野塚彩那選手を応援し続けたいと思います!!

 

 

ダイレクトボンディングセミナー


 

開業当初から勉強させていただいてるダイレクトボンディングシステム。

 

今回、その憧れでもある青島 徹児先生のセミナーがGC本社で行われ参加して参りました!!
青島先生ともお会いするのが久しぶりで楽しみにして行ってきました~♪

 

DSC_0150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は臼歯(奥歯)の実習。。。
ひとえに臼歯と言っても層が存在し、色のバリエーションも人それぞれ。
年齢によってもかなり違っています。

 

DSC_0192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして自分でも実践。。。
コツを教えてもらいつつ実際に見てもらいつつ。

 

DSC_0246

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、実践につながって自分のものとなれるよう日々努力ですかね~??
がんばります( *´艸`)

矯正後の銀歯~


 

歯科矯正治療と言うと、スペースを確保するために歯牙を抜歯するケースがあります。

 

今回の患者さんは、矯正治療後に受診されました。
左上の4番目の歯を抜歯して歯を並べた結果、5番目の歯が犬歯の隣に存在することになりました。
が、その5番目の歯は失活歯(神経のない歯)で変色、また大きめの銀歯が入っていたため、以前より目立ってしまったそう。。。

 

そこで、今回はオールセラミックにて被覆する治療をすることになりました。

 

 DSC_0113 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがですか?
どの歯が被せ物か分からないですね。

 

DSC_0141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくきれいに歯が並んでも、大きなお口で笑えることがもっと大事ですね( *´艸`)
ぜひ、いろんな意味で笑顔を保ってもらいたいです♪

 

母校での勉強会☆☆


 

去る9月10日、母校である「日本歯科大学」@東京飯田橋にて「スーパー日歯会」が行われ参加して参りました。

 

この勉強会は若手の先生たちによって運営され、第4回目を迎えます。
後輩からお誘いを受けていたにも関わらず、日程的に参加できないままでいましたが、私も今回初参加。

 

FB_IMG_1505178985306

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演に関しては、卒業生の中から活躍されている先生が選抜。
今回の発表された先生は、私も所属する5D-Japanでも活躍、大学の先輩である海谷先生

 

DSC_0105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一人は18歳の頃から同級生でもあり同じく5D-Japanで活躍中の上妻先生のお二人でした。

 

DSC_0112

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に感激しました!
お二人の内容も素晴らしいのは当然。
そして参加している研修医や若手の歯科医師の皆さんへの熱いメッセージ♡
どれだけの先生の心を動かしたんでしょう??

 

17-09-10-17-00-23-393_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、このメンバー♡
大学時代、同じ軽音部で何かと同じ時間を過ごした後輩たち♡
飯田橋駅周辺の景色は大きく変わっていましたが、みんなは変わっていませんでした。
そして、私も海谷先生や上妻先生のように先に立ち、いろんな人の心を動かし、信頼できる歯科医師を目指していきたいとそう思った時間でした!!
ありがとう。。。

前歯への意識…


 

夏休みもおわり、本日8月14日㈪より通常通り診療しています♪

 

お盆中は、意外と忙しいもの。。。迎え火を炊き、ご先祖をお迎えしたり、親族が集まったりと。
暑さもひときわですから、十分、熱中症対策して欲しいものです!!

 

さて、4か月ほど前にはなりますが、全体的な歯の治療を希望されて来院された女性がいました。
前歯に関しては、歯はありますが以前の治療の変色を気にされており、それをやり直しするとともに歯の隙間を調整してはどうか?と提案しました。
当院では、前歯の白い詰め物に関して、虫歯が存在すれば保険診療にて対応させていただいております。

 

今回の方の初診の状態。

 

DSC_0907

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保険診療内のコンポジットレジン修復にて治療を終えた状態。

 

DSC_0914

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、左上の2番目の歯について。
ここだけは神経を失っており「失活歯」という状態でしたので、選択肢としてはそのままの色で詰め物をするか。
もしくは、被せ物で対応するか。またその際の素材はどのようにするか。
と、患者さんとじっくり話をして、サンプルを見せ考えていただきました。

 

DSC_0142

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果。
綺麗に治したいとのご希望で、被せ物のメタルフリーのポーセレンで対応。
確かに、お値段的には、保険よりも高くなりますが、まだお若いご年齢であること、今後の長持ち具合、そして変色もなく汚れも付きにくい。
毎日使い、人の目にも触れる場所。
すごくいい選択をされたと思います♪

 

DSC_0152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それより、最初に見せていただいた時より数段に歯ブラシも上手になっていて、前歯への意識。いえ。
お口への意識がとても高くなっていることがとても嬉しく思いました♡

 

美意識の中で、髪型や服装、いろいろな価値観がありますが、歯も同様のように見えて実はココだけはやり直しの効かないところ。
一度削った歯は、抜いてしまった歯は、けっして戻って来ません。
どうぞ、信頼出来て何でも話せる先生と最高の選択をされてくださいね♪

☆OJ 2017年 年次ミーティング☆


 

先日、7月30日㈰に東京 ベルサール飯田橋にて行われたOJ「Osseointegration Study Club of Japan」の2017年年次ミーティングに参加しました!

 

DSC_0030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、この中でも衛生士セッションにて当院の「濱崎さん」の発表♪
3か月前よりたくさんの準備をし、研究を重ね、発表にいたりました。
また、ここに至るまで、推薦してくれた歯科衛生士の松丸友貴さんや治療提携してくれた歯科技工士の関克哉さんの協力もありました。

 

そもそもOJという格式ある学術会で、多くの歯科衛生士さんの会員の中からたった4人選ばれた中での一人。
また、他の3名とも多くの学会で発表経験のある有名な方々に囲まれての発表。
緊張したかもしれません~

 

DSC_0039

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、本当に堂々とし、素晴らしい発表でした!!

内容は「One size I.D.B」とちょっと難しい内容ですが。。。
ただ、今回のこの内容は、歯科のメインテナンスを行う中ではとても意義のある、そして今後の指標となるものだったと思います♪

 

DSC_0049

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、今回の講演会に携わった理事の先生方や発表者の皆さんと記念撮影♡
素晴らしい講演会でした!!

 

DSC_0045

 

 

歯肉ライン


 

17歳高校生。
笑った時の歯ぐきのラインが気になる…と相談がありました。
いわゆるガミーフェイスと呼ばれるもの。
これには大きく分けて2つの原因があります。
ひとつめは歯の位置がもともと下方にある場合。二つ目は上唇が大きくめくれる動きによって見えてしまう場合。
そしてどちらも伴っている場合。。。
彼女の場合はどちらも伴っていると思われました。

 

17-06-19-11-36-35-819_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし年齢的な問題も考慮し、また矯正治療はいまのところ望まないということで審査診断を行いました。
歯周ポケットと呼ばれるものを測り、どのような状態なのかしっかりと判断します。
そして今回は単純に除去できる歯肉が存在すると判断し、施行。
(正確な判断のもと行いますので、みなさま同じことが可能ではありません。)

 

17-06-19-11-37-35-712_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の相談でかなり恐怖心があり、ドキドキしながら来院されていましたがあっという間の治療時間にビックリして帰られました。笑

 

17-06-19-11-39-11-609_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして1週間後!!
「全然痛くなかった」と言って笑ってましたが、それ以上に「すごく変わった。やって良かった♪」て。
女の子は美的感覚が鋭いですから、こんなことでまた自分の事に興味をもって人前で笑えるって素晴らしいことです~♡

 

17-06-19-11-39-53-536_deco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前歯の見栄えは、いろんな要素からその状態になっていることがあります。

まずはご自分の状態を把握されてどんな治療がベストか考えていきたいですね♪

バックナンバー

ページ先頭へ戻る